MENU

ヘアサイクルを正して抜け毛対策!

髪の毛は生えたり抜けたりを知らず知らずのうちに繰り返しています。これがヘアサイクルと呼ばれているものです!このヘアサイクルによって、髪が抜け落ちたり生えたるを繰り返し髪は成長して行きます!

 

ヘアサイクルには、成長期と退行期、休止期があって、このサイクルが乱れ始めると、髪の毛が育つ前に抜けてしまったり、生えなくなったりします。

 

まず、成長期についてですが、髪の毛の約80パーセント程度がこの状態だと言われており、多くの髪の毛が2年から6年ぐらいこの成長期を経験します。

 

 

そしてやがて活発だった毛母細胞の活動が低下して、成長期に終止符を打ちます。約1パーセントの髪の毛がこの退行期だと言われており、あとは抜け落ちるだけの状態となるわけです。

 

しかし、抜け落ちる前に次の新しい髪の毛が生える準備をする期間が設けられており、この4週間程度の期間を休止期と言っています。

 

休止期にある髪の毛は、最大で全体の20パーセントに上ると言われていて、髪の毛はこれらの順序を経て生えたり抜けたりを繰り返しているわけです。このヘアサイクルは、大体男性で2年から5年、女性で4年から8年ぐらいだそうです。

 

しかしながら、ヘアサイクルが乱れてくると、抜け毛が増えてきたりします。一日に100本以内の抜け毛なら問題はありませんが、200本ぐらい抜けるようなら、脱毛症の心配があるので注意が必要です。

 

このページの先頭へ