MENU

女性の薄毛と遺伝の関係は?

薄毛は、男性だけの悩みだと思われていましたが、実は女性の中にも薄毛で悩んでいる人は意外と多くいます。薄毛の原因は、いろいろとありかすが男性の場合と女性の場合では、少し違います。男性の場合だと、男性ホルモンの影響や遺伝などの原因があります。

 

女性の場合には、ホルモンバランスの崩れや加齢やストレスなどが考えられています。しかし、最近では、女性の場合でも男性同様に遺伝的な要素があると言われています。ただし、男性ほど遺伝の影響を受けにくいようです。

 

男性同様に女性の場合に遺伝的な脱毛があっても脱毛の進行速度が男性よりも遅く、男性ホルモンの関与が少ないので同じように遺伝があったとしてもその症状の出かたは違います。その為、女性の場合には遺伝は、複合的な要素の1つだと考えられいます。例え、遺伝的な要素があっても、日常の生活習慣から薄毛になってしまう場合も多くあります。

 

食生活やストレスなどが原因で薄毛になってしまう場合も多いので、食生活を見直したり、十分に睡眠を取り、自分に合った正しいシャンプーを選び、正しいシャンプーの仕方をする事で違ってきます。

 

育毛剤を使ってマッサージをするだけでも、薄毛対策になります。たとえ抜け毛が増えても、最近は薄毛の治療を行っている医療機関も増えていますので治療する事が出来ます。男性より、女性の方が治りやすいと言われていますので、もし気になるようでしたら早めに病院で治療した方がいいです。