MENU

年齢がかさんでくると薄毛や抜け毛に悩まされる方が増えます。40代〜50代の女性の方は、抜け毛が増えてきたと感じる人も多いと思います。特に更年期にさしかかるとその現象が顕著になるります!抜け毛以外にも、どことなく髪に元気がないとか髪のツヤが失われていくことに悩まされるようになりがちです!

 

こういった抜け毛や薄毛が起こる原因は、血液の循環が悪くなって毛根までしっかり栄養や酸素が届かなくなり、髪が弱ってくることにあるそうですよ又、閉経で更年期を迎えると、女性ホルモン(エストロゲン)が減少して様々な不定愁訴で体調を崩しがちになってきます。

 

女性ホルモンの減少は頭皮や髪の毛にも影響して、更年期を迎えた途端、急に抜け毛が増える女性が増えているそうです!

 

このような原因を踏まえた上でどのような薄毛抜け毛対策をすればよいのでしょうか?まずは頭皮の血行を良くすることが大切なので、指先で頭皮をよくマッサージすることをお薦めします。ブラッシングでよいのではないかと思う方もいるかもしれませんが、それだと逆に頭皮を傷つけてしまう可能性があるので、あまりお薦めはできません。

 

また、洗浄力の強いシャンプーを使うのではなく、頭皮ケアのできる頭皮専用シャンプーを使用するようにしましょう。そして、髪の毛を作る主成分である良質なたんぱく質の含まれている食材を料理に使うことを心がけ、しっかり髪に栄養が行くようにします。

 

おすすめの食品は女性ホルモン(エストロゲン)に似た成分が含まれるイソフラボンです!食材としては大豆食品です。納豆・豆腐・きな粉などを多く採ることをお勧めします。

 

このように薄毛抜け毛対策をすることにより、更年期が原因による脱毛症もかなり予防することが可能です!そしてシャンプーと合わせて、女性の頭皮にあった女性専用育毛剤の使用をお勧めします!