MENU

産後の抜け毛の原因は?

1年以内に出産を経験した女性は、産後の抜け毛が気になると言う方が増えているそうです!子供を産んですぐは何ともないのですが、母乳をあげ初めて3ヶ月ぐらいから抜け毛が女性が多いそうです。

 

毎度お風呂でシャンプーをした後の排水溝にたまる髪の毛の量が出産前よりも確実に多くなり、それが毎回似たような量で起こるので驚く人もいるでしょう!

 

そして、シャンプー以外の時でも頭の髪の毛をちょっと触っただけで必ず5本ぐらいボロボロ抜けてきたり、ブラッシングでブラシにつく髪の毛にさらに愕然とするでしょう!

 

出産前は抜けた髪についている毛根がころんとして元気だったのに対し、今では毛根があるのかないのか判別つかないぐらいにやせ細ってきた、と言う経験がある方も多いと思います!

 

では、産後の抜け毛や薄毛はどのような原因からくるのでしょうか?それは、女性ホルモンのバランスの変化が大きく関係していると言われています!

 

妊娠中や出産直後に増加していた女性ホルモンが減少してきます!それまでは女性ホルモンの働きによって抑えられていた抜け毛が、女性ホルモンの減少により一気の抜け始めます!

 

又出産をした後は、母乳を出すためにホルモンの関係が今までとは変わってきます!又体の栄養素が母乳に行ってしまうため、頭皮にまで栄養が行きにくくなるということも原因の一つのようですね。

 

それに過度なストレスにも母親はさらされるため、更にホルモンバランスが崩れやすいので、薄毛や脱毛しやすいのだそうですよ。

 

では、産後の抜け毛はどうすれば防げるのしょうか? 激減した女性ホルモンを補うためにホルモン注射を打つという方もいるかもしれません!
更年期障害で、ホルモン療法を行う方もいますが、抜け毛は病気ではありません!ある程度お期間が経てば女性ホルモンも増えてきて抜け毛も治まってきます!

 

抜け毛が増えてからと言って、過度に不安になることはありません!不安はストレスを溜めて更に抜け毛を増やす原因になります!髪が抜けるのは一時的で、また生えて来ますので心配はいりません。

 

対処法としては、バランスの取れた食生活や適度な運動で妊娠・出産で疲れた身体を回復させましょう! また、頭皮のやさしい低刺激性の育毛剤などで栄養不足で硬くなってた頭皮をケアすることも大切ではないでしょうか?